バスボム

今日は重曹とクエン酸を使ったバスボムのご紹介!

添加物一切なしの自然の力だけでシュワシュワはじけるバスボムだから、アトピーさんも心配なし。

温泉成分の重曹泉に良く似たとろんとしたお湯は、余分な脂分や分泌物を洗い流してくれて、その上全身を優しく包み込み、血行も促進してくれる。

主な材料は食品レベルの重曹とクエン酸 ♫

ではレシピをどうぞ

☆用意するもの(出来上がりはお風呂2~3回分の目安)

・食品レベルの重曹…100g
・食品レベルのクエン酸…50g
・片栗粉…大さじ2
・ボウル
・水の入った霧吹き
・型(そこの抜けないもの)2~3個
・お好みでピンクの岩塩やハートや星形のお菓子作り用のお砂糖やバラのドライフラワーetc

① 3つの粉をボウルに売れて手でかき混ぜ、混ぜ終わったら霧吹きの水をまんべんなくスプレー。
  (全体が少し湿ったくらいまで)
② 粉をギュッと握ってみて軽く纏まるようになったら型に詰め込む。
  岩塩や砂糖はこの時一緒に混ぜても良いし、型の底に敷き詰めてその上にお粉を詰め込んでも良い。こうすると表面にハートやお星さま模様が出るの  で仕上がりが可愛い♡
③ 1日乾燥させて型から抜いて出来上がり!!
  可愛くラッピングすればプチプレゼントにも。
*水分量が多すぎると発砲がはじまり、きれいなかたちにならないのでご注意を!