ユニバーサルな小物2

先日、ユニバーサルな小物として着物の帯締めのお話をさせていただいた。

今日はレッグウォーマーについてお話しさせていただきたいと思う。

日増しに寒さが厳しくなる今日この頃、店頭にはたくさんの種類のレッグウォーマーが陳列されている。

防寒だけでなく足元のオシャレとしての意味合いも濃く、実に様々なデザインが豊富だ。

ではアームウォーマーはどうだろう!?

ネットで検索するとアームウォーマーなるものはヒットするが、私の探し方が悪いのか実際お店で売っているのを見たことがない。

私は七分袖の洋服を数点持っているが、実際にアウターとして活躍できる時期は限られている。

暑くも寒くもなく、程よい気候の時などでないとなかなか出番は回ってこない。

そこでアームウォーマーがあれば肌寒い時でも心配することなく着用できるのではないかと思った。

しかし扱っているお店を見たことがないので、やはりネットで探すしかないかと思ったところ、レッグウォーマーがあるではないかと閃いた。

足にするものを腕にして悪いわけはなく、細めで薄めの素材であれば違和感なくアームウォーマーとして使うことができる。

これはしめたものと思い、七分袖のワンピースを取り出し、それに合うレッグウォーマーを探してみた。

なかなか良い感じ!!

人間、レッグやアームなどと特定の名前を付けられると、それだけにしか使えないと思いがちだが、そこは頭を常に柔軟にして思いをはせれば、案外ほかにも利用できるものが実際たくさんあるものだ。

そんなユニバーサルな小物を少しずつ発信していきたいと思っている。