Monthly Archives: 2012年10月

魔法の粉

先日、縁あって知り合いになったエコ家事プランナーさん。

彼女の講座に参加させていただき、すっかり重曹とクエン酸のとりこになってしまいました(*^ ^*)

今までは当たり前のように、洗濯用、台所用、お風呂用、トイレ用、、、それぞれに違った洗剤使ってました。

ところが重曹とクエン酸、これだけで全部が網羅できるなんて!!!!!

例えば湯飲みに付いた茶渋、当然今まではあのツーンとくる臭いと闘いながら漂白剤に漬けて真っ白にしてました。

しかも使い終わった化学物質入りのお水を排水溝に流すという罪悪感とともに、、、

ところが重曹を振り掛け指でキュッキュッとこすってみると、あっという間に茶渋が取れてしまったのです♫

あとは水ですすぐだけ、重曹は食品レベルのものを使っているから、流してもちっとも罪悪感にさいなまれることもありません!

しかも洗剤による手荒れの心配も必要なしです。

環境にも体にも誰にでも優しいまさに魔法の粉。

私の提唱しているユニバーサルにも通じて、とっても嬉しくなりました。

暮らしのコンディションに合わせて「せっけん」「アロマ」「ハーブ」をプラスして使えば、もっともっと楽しくなります。

使い方はまだまだた~くさんあるので、少しずつシェアしていきますね(^ ^)

色のイメージ

私たちの日常は色にあふれています。
空の青、雲の白、森の緑、花の赤、なすの紫、バナナの黄色などなど、、、

7000万~1000万以上もの色を人間は識別できるといわれていますが、実はそれを認識しているのは目ではなく、脳が作り上げているものだってご存知でしたか?
光の電磁波を目が捉え、それを脳に伝達し、記憶やその時の感情の影響を受けて脳が着色しているんです。

・・・と難しい話はこれくらいにして、

それぞれの色にはいろいろなイメージがありますよね。
その色のイメージを調べるということは、心を調べることに通じるんです。
人間はほとんどが無意識に支配されていて、表面に上がって来ている意識はほんの数%にすぎません。
ですからほとんどの方は自分の無意識に気づかずに生活しています。
色を使うとその深層意識を調べることができるんです。

例えばこの頃ストレス溜まりまくっているあなた、原因は絶対あの人!!って特定までしてるんじゃありませんか!?
ところが深層意識を調べてみると、案外違うところで気づかないうちにものすごくストレスを感じてたりするんですよ。
そこにストレスを感じることに不都合な場合などは、人間は深層意識にそれを閉じ込めてしまいます。
そして手っ取り早いストレスの原因を、身近に見つけちゃったりすることも案外多いんです。

ですから深層意識の自分を知ることは、
・自分が悩んでいたり不安に思っていることの根っこを知ることができる。
・隠れた才能に気付くことができる。
・考え方や行動のパターンに気付くことができる。
・無意識の自分がしている秘密の行動に気付くことができる。
などがあげられます。

深層意識に気付いて、本当のストレスの原因を知ることができれば、それに働きかけることもできます。

私の学んでいるMEカラーセラピーは、カラーと心理学を融合させたセラピーです。
まずは自分自身を知り、自分を癒し、ストレスから解放してあげることで、より幸せな人生にして行けるはずです。

自分に似合う色

1950年代にアメリカで生まれたとされるパーソナルカラー、日本へ紹介されたのは1980年代、バブルの少し前あたりでした。

90年代バブルとともにブームに火が付き、自分に似合う色を診断してもらった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか!?

まずはパーソナルカラーって何?とおっしゃる方のために簡単に説明いたしますね。
パーソナルカラーとは平たく言えば自分に似合う色のこと。

スプリング(はっきりした明るい色)、オータム(落ち着いた深みのある色)、サマー(穏やかで優しい色)、ウィンター(はっきりとした強い色)の4タイプに分けられており、どのタイプの色が自分に似合うかを診断します。

全身にまとう必要はありません。
一部に似合う色を配色しさえすれば、洋服の素材、シルエットでグッとイメージアップ。
美肌、小顔、美瞳、美髪効果が期待でき、着やせして見えるんです(*^ ^*)

きちんと自分に似合う色を知って、それを取り入れるだけでこれだけの効果があるのなら、我々の世代はぜひぜひ取り入れたいものです。

そりゃ、20代30代のころと比べると、シミやくすみで顔色だって冴えませんが、それでも必ず似合う色はあるんです。

ドレープというカラー診断用の布を当ててみると、あら不思議!!
同じ赤でも明るい赤、はっきりした赤、落ち着いた赤、穏やかな赤などで、顔映りが全然違って見えたりします。

正確な自分のカラーを知るにはスッピンの状態で診断するのがおすすめです。
そうすることで自分に合ったメイクの色や髪の色もわかります。

でも一度診断したからといって、それがず~っと続くわけでもないんですよ。
夏の日差しを浴びてちょっと日焼けしてしまったときや、エイジングで顔の色味に変化が見られるときなどは再度診断した方が良いですね。

まずは今の自分に似合う色を知ることです。
似合う色を身に着けることで自分を癒し、ちょっぴり自分に自信が持てたら嬉しいですものね!

ユニバーサルファッションってなあに?

こんにちは。

みなさん、ユニバーサルデザインと聞くと、どんなデザインを思い浮かべられるでしょうか?

障害のある方とかお年寄りのためにデザインされたものと思っていらっしゃるのでは!?

実はそうではなく、「できるだけ多くの人が利用可能なデザイン」なのです。

したがってA-Muse が扱う商品も、できるだけ多くの方に喜んでもらえるものばかりを集めています。

特定の人の特定のものではなく、誰にとっても使いやすかったり、着やすかったり、便利だったり、、、

たとえばミグポロ。

普通のポロシャツは伸縮性のないものがほとんどなので、着脱するときや運動をするときに
不便を感じていませんか?

もしお手持ちのポロシャツが伸縮性に優れたものだったら、着たり脱いだりも楽ちんだし、ゴルフやテニスをするときだって動きやすいですよね。

おまけにデザインもしっかりとシルエットラインを考えたものだったら言うことなしですよね。

ユニバーサルファッションはのコンセプトは、「誰もが楽しめるファッション」です。

もう歳だからとか、スタイルに自信がないだとか、似合う服がないだとか、ハンディキャップがあるとか、、、自分の中に制限を設け、それに縛られてませんか?

その制限から自分を解放し、新しい自分、なりたい自分になるお手伝いができたら嬉しいなと思います。